ARTSAT KITの特徴

誰でも宇宙にチャレンジできる画期的な超小型人工衛星開発キットです
宇宙で動作した実績

実際に宇宙空間で6ヶ月間動作した実績がある設計を元にしているので、実際に打上げて宇宙空間で動作させることが出来ます。
※打上げには電波免許取得や振動試験、電波試験など専門的な手続きが必要です。詳しくはお問い合わせ下さい。

豊富な日本語ドキュメントが付属

海外の衛星作成キットはドキュメントや購入が英語であるというハードルがありましたが、日本製の本キットには詳しい日本語ドキュメントが付属します。

部品が基盤に実装済み

煩雑なハンダ付けによる部品実装作業が不要なので、届いてすぐに組み立てやソフトウェアの実験に専念することが出来ます。

ソフトを自由に変更できる

ソースコードが公開されているので、自分の目的に合わせて手軽にソフトウェアを変更可能です。ミッションを自ら設計することで、より具体的に衛星開発を学ぶことが出来ます。

教育機関の教材や研究の題材に最適です

人工衛星の設計思想や、実際の開発過程が製作過程を通して学べますので、システム工学やロボット工学のカリキュラムとして最適です。エンジニアリングモデルの仕様書など、詳細なドキュメントが付属しています。

スペースデブリ問題について

ARTSAT KITを購入されたお客様が打上げを行う際には、25年ルールはもとより、短期間でデオービットする軌道への打上げをご案内することで、スペースデブリとなる可能性を最小化します。カスタマイズすることで微小デブリ検出の機能を搭載することも将来的には可能です。

ARTSAT KITの主な機能一覧

・地上との通信機能(FM変調 1200bps)
・ユーザープログラムの軌道上実行
・カメラによる撮影(QQVGA)
・仮想マシンによる地上からのプログラム送信
・デジトーカーを用いた合成音声およびトーン送信

ARTSAT KITの詳細


キットに含まれるもの

・ARTSAT基板一式(電子部品実装済み、4枚)
・デスクトップテスト用基板
・電源供給用USBケーブル
・開発用太陽電池(民生品)
・デジトーカ用スピーカー
・アンテナ一式
・リチウムイオン電池
・日本語組立てマニュアル
・衛星設計仕様書(約350ページ)
・ソフトウェアソースコード(Github経由)
・衛星構体作成用3DCADデータ
※打上げ費用はキットには含まれません。
※打上げ時は電波免許申請や振動試験、電波試験など専門的な手続きが必要です。弊社にてサポートいたします<

キットの内容・成立ちについて


この人工衛星キットは、2014年2月28日にH2Aロケットによって打ち上げられ、同年9月2日に大気圏に再突入するまで宇宙空間で動作し続けた、世界初の芸術衛星「INVADER」をベースとして企画されました。 ARDUINO互換のCPUを採用した「Morikawa」と名付けられ たミッションハードウェアは、C++で実装されたSDKを 使って簡単にプログラミングすることが可能です。
☆製作には基礎的な電子工作の知識を必要とします
☆ソフトウェアの改変のためにはプログラミングの知識を必要とします
☆実際に宇宙で動作させる為の宇宙用の太陽電池、通信モジュールは別売りです
☆衛星基板を組み付ける衛星構体は3Dプリンターなどで別途作成が必要です
☆打上げのコストは代金に含まれません
☆本キットは宇宙空間での動作を保証するものではありません

  • 完成時のサイズ

    10cm x 10cm x 10cm

  • 重さ(ARTSAT:INVADERの場合)

    2kg

  • 販売予定価格

    80万円

  • クラウドファンディングでの達成率

    106%

開発チーム

久保田 晃弘
久保田 晃弘
ARTSATプロジェクトリーダー
多摩美術大学
1960年生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科情報芸術コース教授/工学博士。東京大学大学院工学系研究科船舶工学専攻博士課程修了。
田中 利樹
田中 利樹
ARTSAT1:INVADER
プロジェクトマネージャー
1986年生まれ。東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修士課程修了。超小型人工衛星PRISMをはじめとし、これまでに複数の超小型人工衛星開発プロジェクトに参加。
稲川 貴大
稲川 貴大
キット化支援
インターステラテクノロジズ(株)代表取締役
1987年生まれ。東京工業大学大学院 機械物理工学専攻修了。2014年より、ロケット製造ベンチャー企業インターステラテクノロジズ株式会社の代表取締役を務める。
金本 成生
金本 成生
ARTSAT KITプロジェクト代表
(株)スペースシフト代表取締役
1975年生まれ。神戸大学工学部情報知能工学科卒業。1997年よりネット業界に従事。2009年、株式会社スペースシフトを設立、代表取締役に就任。幼少期より星空に想いを馳せる天文少年。

お問い合せ

購入に関するお問合せもこちらからお願いします。